女子学生会館 フォーリーフ要綱・規則・費用

入館要綱

早期契約キャンペーン詳細はこちら 1人暮らしはフォーリーフ女子学生会館がお得!

一人暮らしは家賃の他に光熱費や食費がかかります。
卒業間際は忙しくて自炊ができなくなったり、冬は暖房費がかかったり…何かとお金がかかってしまいます。
フォーリーフ女子学生会館なら、学生会館の利点を活かして生活をフルサポート!
利便性の高い街中で安心・快適な学生ライフが満喫できます。

ご利用料金
■入館費85,000円(非課税)
■退去時清掃費15,000円(税別)
■年間共益費10,000円(非課税/年1回)
月額費
項目 金額
室料(非課税) 38,500円
管理費(非課税) 14,800円
食事代(税別)  ※月~土(祝祭日を含む)の朝・夕2食 22,500円
水道代(税別) 2,000円
合計  ※食事代、水道代には別途、消費税がかかります。 77,800円

■インターネットは館内(居室・食堂・ラウンジ)無料インターネットサービスがご利用頂けます。(Wi-fi利用も可能)
■電気代(北海道電力との直接契約)はメーターにより実費となります。
■暖房費は1ヶ月6,000円(税別)です。(10月~5月まで)
■会館指定の住宅総合保険(1年間9,500円~/2年間17,000円~)に加入して頂きます。
既に加入している場合や他の保険に加入を希望される場合はご相談ください。
■年払・半年払の割引もございます。詳細はお問い合わせください。
■年間共益費10,000円(非課税)は毎年4月に引き落としとなります。

入館資格
心身共に健康で共同生活に適応、飲酒・喫煙の習慣がなく館内規則を遵守できる方で下記の条件のいずれかを満たした方とします。
■大学院、大学、短大、各種学校、予備校、高校に在学中、又は、新たに入学する女子の方。
■入館生で卒業後も入館を希望する方。 (但し門限等、遵守できる方)
入館申し込み
入館申込書(必要な事項を記入し、写真を貼付)と、申込金30,000円を現金書留で会館宛にお送りください。
入館手続き
■入館費85,000円(非課税)のうち30,000円は、前納していただく申込金ですので、残りの55,000円をお支払いください。
■4月分の室料、管理費他も3月25日までにお支払いください。
■入館日は4月1日以降になります。入館予定日が決まり次第ご連絡ください。
■追加合格、補欠合格で就学地が変わるときは、入館費は全額返金いたします。(3月20日まで)但し、就学地の変更が確認できる場合に限ります。
■先着順に部屋割りをしますが、割当ては会館に一任ください。
■お申込時点で受験を予定されている方は結果をご一報ください。
違約金
当会館では契約期間満了前に中途退館される場合には不在館費(53,300円×月数)を退館時に納入して頂きます。但し、当館が認めた理由に該当する場合に限り上限を設ける事とします。
退館
■退館日は退館年度の3月20日までとします。引きつづき入館を希望される方は期間満了日の1ヶ月前までに書面による申し出の上、貸主の承諾を得た場合に限り、新規契約締結料はかからずに期間約1年間の建物賃貸借契約を締結することが可能です。
■退館する際は居室を清掃し、備品は元の場所に戻して頂きます。
お知らせ
※消費税につきまして
本表示費用は2016年5月現在の消費税で税別表示しております。
消費税法が改正した場合その施行時の消費税に改正されます。
※パンフレット訂正につきまして
朝食セレクト及びお弁当サービスにつきましては現在行っておりませんのでご了承ください。

館内規則

健全な環境と生活をつくっていくため、お互いが気持ち良く楽しい生活を送れるよう館内規則を守りましょう。

一般規則
1.門限
・当会館はオートロックシステムですが、万全を期し23:00(高校生は21:30)を門限とします。特別延長は予め事務所の許可を受けた者のみとし、また学校の行事や特別な事情で遅くなるときは、必ず連絡してください。
・在館、外出の際は、在館標示板により確認いたします。帰館、外出時には必ず表示変更して頂きます。
2.外泊、帰省、アルバイト
・外泊および帰省は必ず所定の用紙を提出してください。帰館時は事務所に申し出てください。
・アルバイトは必ず保護者に許可を受けてからアルバイト届を提出してください。学業に差し障りのない範囲で、必ず門限時間内に帰館して頂きます。
3.休館日
当会館は年末年始(12月30日午前10時から1月4日午前9時)は休館といたします。この期間は館内に出入りできません。
4.食事
・朝食時間は、7:00~9:00迄(土・祝ブランチ実施7:00~11:00迄)
・夕食時間は、18:00~20:00迄
・取置き22:30迄(予約19:00迄)
・食事の出ない日は日曜日、8月14日・15日(お盆の2日間)のみです。
・館生全員にID・パスワードを発行し、夕食の主菜をお選び頂く、予約システムを導入しております。
・アレルギー対応につきましては医師の「診断書」にて明確に摂食困難と判断された場合、保護者様からもヒアリングを行い、管理会社・供給業者協議の上、決定された館生さんに限り、「代替食」の対応を致します。 館生さんの「自己管理」にて対応できるレベル及び「嗜好」による対応は致しかねますのでご了承ください。 尚、夕食の主菜は選択できますので自己管理とさせて頂きます。
該当の方は審査を円滑に行うためお申込時に「食物アレルギー対応食実施申請書(PDF:186KB)」をダウンロードしご一緒に郵送ください。
5.訪問客
訪問客は必ず備え付けのノートに記入してください。訪問時間は門限時間内までで、近親者以外の男性の入室はお断りいたします。
6.宿泊
居室への宿泊は女性に限ります。(母親、姉妹など1週間以内。友人、知人3日以内)宿泊のときは、必ず事務所に連絡してください。なお、宿泊者の食事は、朝食、夕食、寝具は有料でご用意できます。
居室の管理
1.造作
居室の造作を変えたり居住以外の目的に使用する事はできません。故意または不注意によって破損、汚損、紛失などがあった場合は速やかに事務所に申し出てください。(原状回復に要した費用を負担していただく場合があります)
2.転貸
居室を他人に貸すことはできません。
3.掃除
居室の掃除は各自で行ってください。掃除機はお貸しいたします。
4.洗濯、アイロン
洗濯はランドリー(有料)をご利用ください。アイロン(無料貸出)は決められた場所でおかけください。
5.電気ポット、電気コンロの使用
電気ポットの使用はできますが、居室での電気コンロを使用しての煮炊きを禁じます。
6.静粛
室内でのTV、ステレオ、会話等、隣室の迷惑とならないよう音量には十分注意してください。
7.立ち入り
居室の管理上、事前に連絡の上、居室に立ち入ることがありますが、緊急事態発生のときは、この限りではありませんのでご了承願います。
防災・防犯
1.立入禁止
屋上、機械室等の立入禁止の表示があるところへは、危険防止のため立入できません。また非常口も外部からの侵入防止のため通常時の利用を禁じています。
2.防災、防犯
防災、防犯訓練には必ず参加してください。また、非常階段、消火器、火災報知器等の非常設備の位置、使用方法を熟知しておいてください。
3.盗難防止
不審者または不審事に気づいた場合、万一盗難が発生したときは、直ちに事務所に連絡してください。居室を離れるときは、必ず施錠してください。
病気
■急病のとき、体の具合が悪いとき、またはその他健康に異常が認められたときは、速やかに事務所に連絡してください。
■救急医療箱は事務所に用意してありますが、急病のときは、状況に応じて対処いたします。
■病人食が必要な時はご用意いたします。
■持病をお持ちの方は事務所に報告してください。
■健康保険証を用意しておいてください。
禁止事項
館内は下記に記載する事項を禁止いたします。
■館内での飲酒、喫煙、ギャンブル
■館内での商業行為、これに属する行為
■館内での政治的、思想的、宗教的活動、またはこれに属する行為
■ペット類の飼育
■会館の風紀秩序を乱し、健全な会館運営を妨げる行為
■その他共同生活に不適当とみとめられる行為